<タイ水害> 日本国の支援:感染症対策が支援されています

 タイ 情報メモ


 日本国からタイ水害後の対策支援として、殺虫剤などの感染症(デング熱)の要因となる蚊対策の機材などがタイ国へ提供されました。JICA保健医療調査団の派遣もされます。


参考
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/jis/2011/1183.htm



以下、抜粋


------------------------------------------------------

「タイ保健省向け資機材供与式」及び「JICA保健医療調査団の派遣」
2011年12月21日 在タイ日本国大使館


今般、我が国政府は、タイにおける洪水後の感染症等の疾病の予防に資するため、タイ保健省に対し、そのニーズに応じ、約680万円相当の資機材(殺虫剤、噴霧器)をJICAを通じて供与することといたしました。また、住友化学株式会社からタイ保健省に対し、防虫剤入り蚊帳がJICAを通じて無償提供されることとなりました。

殺虫剤: スミチオン120リットル、テメホス砂粒5,000キログラム
噴霧器: ULV(濃厚少量噴霧)方式噴霧器20台、熱噴霧器10台
※ 防虫剤入り蚊帳(オリセットネット(住友化学株式会社製)): 1,000張
2. 本日21日(水曜日)には、15時より、タイ保健省において、日本側から小島駐タイ大使、米田JICAタイ事務所長が、また、タイ側からパイジット・タイ保健省事務次官が出席し、これらのタイ保健省向け資機材を供与する式典が行われました。

3. タイにおける洪水は、収束に向かいつつありますが、長期間水が滞留した地域では、不衛生な環境の中で水辺を好んで繁殖・生息する蚊などが今後大量に発生するリスクがあります。(ただし、現時点で洪水による特定の感染症の流行の報告はありません。)
タイ政府は、蚊などを駆除する活動を実施しているところですが、こうした活動の中で、今般、タイ保健省に供与する殺虫剤や噴霧器が活用されることにより、蚊などが媒介する感染症等の疾病の予防に資することが期待されます。
また、各家庭や避難所において就寝時などに蚊帳を活用することにより、蚊の刺咬を防ぐことができます。

4. 上記と併せて、昨日20日(火曜日)、我が国政府は、タイにおける洪水被害に対して保健・公衆衛生を対象とした、JICA保健医療調査団を派遣しました。本日21日(水曜日)のタイ保健省向け資機材供与式では、タイに到着したJICA保健医療調査団の紹介も併せて行われました。




---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-12-28 15:58 | 集中豪雨・水害情報 | Comments(0)