タイ水害 アユタヤ遺跡の被害状況などを専門家が確認へ

 タイ 情報メモ


 水害被災を受けたアユタヤ遺跡へは、水が引いた後、日系企業などもクリーンアップのボランティアに参加しています。
 

 一方、遺跡群に関しては専門家が被害状況の確認の作業を行っています。

 
 以下、日本国大使館の情報を転記します。



---------------------------------------------------


アユタヤ世界遺産遺跡の修復に係る日本の協力
2011年12月6日
在タイ日本国大使館

1.11月29日~12月2日に、タイ政府からの、洪水で被害を受けたアユタヤ世界遺産遺跡の修復及び災害から守るための方策の強化に係る支援要請に応えて、ユネスコ・バンコク事務所が、4名からなる国際専門家調査団を、アユタヤに派遣しました。同調査団には、以下の2名の邦人専門家が含まれていました。残りの2名はオランダ及びイタリアから参加しました。

独立行政法人 国立文化財機構 東京文化財研究所 情報システム研究室長 二神葉子
公益財団法人 大学コンソーシアム京都 高等教育研究推進事業部(シンクタンク担当) プロジェクト・マネージャー 水田哲生
2.11月29日には、タイ文化省芸術局が、国際専門家にアユタヤ歴史地区全体の洪水被害状況の概略を説明するための会合が、バンコクで開催され、スクモン文化大臣も出席しました。国際専門家は、11月30日、12月1日に、アユタヤにおいて現地調査を実施しました。

3.12月2日に、バンコクで、取りあえずの調査結果及び調査団としての提言について説明する会合が開催されました。調査団は、治水対策等の災害対策に重点を置いた短期・中期・長期的に採るべき対策について提言し、特に、アユタヤ歴史地区が自然災害の危機に晒される場合をいくつか想定し、それぞれについてシミュレートし、有効な対策を提言することを狙いとした研究調査を、早急に実施するよう強く提言しました。

4.次の関連する日本からの協力としては、文化庁が、アユタヤ歴史地区の主要な遺跡の被害状況を調査するために、12月18日~21日の日程で、5名の専門家をタイに派遣する予定です。

【お問い合わせ先】
在タイ日本国大使館
国際機構部 佐藤参事官
Tel:02-207-8500 / 02-696-3000 (代表


---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-12-08 16:19 | 集中豪雨・水害情報 | Comments(0)