バンコクに広がる和食パワー

 タイ 情報メモ


 日本からタイへのレストラン業界の進出、ますます拡大。
 大型の複合施設の開発とともに、さらに機会を得ているようです。
 バンコクにおける、日本食の地位も安定。基盤ができているというところでしょうか。

 以下、例


1   2012年3月に開業されるBTS エカマイ駅とリンクするTCC Land Retailが開発している商業施設Gateway Ekamaiが、回転すし「がってん寿司」 Gatten Sushiと契約を結びました。タイ1号店となります。
ほか、フランチャイズとして「太龍軒」(ラーメン)、「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」がタイ1号店を開業へ。すでに「幸楽苑」(ラーメン)が出店を決めている。


2 2011.11.15
東京渋谷・鶏料理専門店 「鳥屋花」バンコク店がオープン
場所は、スクムヴィット通り ソイ41、BTSプロンポン駅っから徒歩3分ほど、ソイ41とソイ43がつながっている道沿。営業時間は17:00-24:00
海外初店舗とのこと。
コラーゲンスープの「花特製水炊き」、生の鳥刺し「新鮮朝挽き地鶏刺」などなど。
オープン記念として、11.15-12.14の期間ご飲食の方全員に、食前「花特製茶碗蒸し」、食後「デザート」、お土産「赤飯」をご贈呈とのこと。



3  2011.7 うどん専門店「古奈屋」が ラマ9世通り沿いの「The Nine Neighborhood Center」にタイ1号店をオープンしていますが、。
2号店を2011.10.21開業したアソーク交差点沿い「Terminal 21」 にもオープンへ。

 ちなみに、

  2011.7 「ファームデザイン」が ラマ9世通り沿いの「The Nine Neighborhood Center」にタイ1号店をオープン。
2号店を2011.10.21開業したアソーク交差点沿い「Terminal 21」 にオープンへ。



4  和食店「かごの屋」の海外1号店(フランチャイズ)が、
バンコク都内ソイ・トンローにソフトオープンした。2011年11月にグランドオープン予定。
場所はソイ4のショッピングモール内。客席数は76。
「キンレイ」(大阪)、家族亭(大阪)、KPNグループ(タイ)の合弁会社イースタン・キュイジーヌ・タイランドが運営。


5  家族亭は、フランチャイズ先ソンブーン・フード・アンド・ビレッジ社が運営する「旬の舞」(SHUN-NO-MAI)が2011.9.23 ソイ・トンローのソイ10にオープンしている。
こちらでは、オープンキッチンスタイルで、メニューからチョイスするオール・ユー・キャン・イート(食べ放題)などを提供している。


6  岡山発の居酒屋「ぼんくら桃太郎」が、バンコク都内ソイ・トンローにオープンへ。
場所はソイ13の日本村2階。コラーゲンたっぷりのべっぴん鍋が自慢のようです。


--------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-11-29 17:20 | 経済 | Comments(0)