タイ水害 徐々に沈静化しつつあるか・・・ (2011.11.25現在)

 タイ 情報メモ



 私事で時間が取れなかったので、水害情報も久しぶりでございます。
 いくつかまとめてご紹介します



The Flood Relief Operations Command (Froc) の判断としては
2011.11.21時点ではドンムアング地区はあと7日ほどで復旧作業へ行こうするのであろうという見方です。

一方、バンコク都庁は、都内の学校の授業再開予定日を、今のところの2011.12.01から2011.12.06へ変更をした。
またいまだ水害エリアとなっている7区に関しては再開は2011.12.13以降になる可能性も示唆している。

2011.11.25時点、今回の水害による死者は615名に上った。



最近の日本国の支援状況では、

1 2011.11.18 日本から船で運搬された国際緊急援助隊専門家チーム(排水ポンプ車チーム)が使用する排水ポンプ車10台がタイへ到着、活動を始める

参考
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/11/1118_06.html

2 2011.11.22 タイ側からの要請により、JICAによる緊急開発計画調査型技術協力「チャオプラヤ川流域洪水対策プロジェクト」による新マスタープランの作成等を行うことが発表される

参考
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/jis/2011/1178.htm

3 2011.11.22 JICAを通じ、バンコクの水道水を管理するタイ首都圏水道公社(Metropolitan Waterworks Authority: MWA)に対して、エアレーション機材4台(原水中の酸素量を保つため)と、排水ポンプ29台(浄水場の電源設備などを守るため) 計1,487万円相当の資機材が提供されました

参考
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/jis/2011/1179.htm


アユタヤ遺跡のエリアは水も引け、清掃活動などから再び観光地としての活気を戻そうとしています。懸念されるは、まだチャオプラヤー川が増水していること(アユタヤへのクルーズが運行されていますが利用者が少ないと減便の可能性あり)、バンコクとアユタヤの陸路の途中が今が水害の影響を受け渋滞を伴うことなど。

2011.11.24付けでは、バンコク都内の南バスターミナルも機能再開。

ゴルフ場もアルパインなど、営業を再開するところも増えてきています。パインはースト、レガシー、ローズガーデンなどは休業。

参考
http://www.thailandtravel.or.jp/news/detail/?no=373




---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-11-25 14:13 | 集中豪雨・水害情報 | Comments(0)