バンコク火災現場崩壊 (2)

今度はバンコクで火の脅威 火災現場救助中に建物崩壊

 以下、続報です。

 2005年1月09日13:30、バンコク都内プラトナーム、ラマ6世通りソイ1 「United Union Part Co.」(5階建て)から出火。現場は車の部品などを取り扱っている会社。
 15:40 12人の消防士やボランティアが消火活動をしていましたが、現場が崩れました。
建物の中にいた者、はしご車にいた者などが瓦礫の中へ。
 7名ほどが救助されましたが、その他の者は瓦礫の中。
 16:30 アピラック・バンコク都知事が現場に到着。
 消防士のほかにもボランティアの者が複数、当時1階にいた模様。
 20:00頃にも現場はまだ煙が立っていました。

まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
ブログ「スタイリッシュ・サイアム」 内にて
「スマトラ島沖合地震によるタイの被害 情報発信ブログ」を発信中。
「まもあんのタイニュース」でご紹介した内容やリンクなどはこちらも合わせて
ご参考ください。
なお「まもあんのタイニュース」は「エキサイト:スマトラ沖地震支援情報 」
「ヤフー!ジャパン:2004年スマトラ沖地震 」でご紹介されています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2005-01-10 18:55 | 社会 | Comments(0)