タイ水害 バンコクの様子 (2011.11.02現在)

 タイ 情報メモ





 バンコク都心は、普段と変わりありません。
 ただし、積み重ねられる土嚢は、どんどん多くなっているようです。
 シーロム通りをはさみ、

b0035675_21324921.jpg



 バンコク銀行本店は相変わらずの高さ


 その向かい側のカシコン銀行も負けじと、

b0035675_21341667.jpg


 
 ここまで水が本当にきたら、この国はどうなるの?
 わらしべ長者の対決のようにどんどんスケールがでかくなり、
 それを報道が面白く紹介するようじゃ
 話は先に進みません。


 現在、バンコク都内の不安ポイントを3つ上げるとしましたら、
 1 北東部 北から海へ流しだす過程、どうなるか
 2 北部 ドンムアング、ラックシー区を経て、水はチャトチャク、ラップラオ区へ、どうなるか
 3 西部 トンブリーといわれるエリア、その北側。チャオプラヤー川、そして、ノンタブリー側からの水、どうなるか。


 チャオプラヤー川は増水に変わりありませんが、 
 満潮警戒時期と比べると、川沿いのリバーシティーや、続く中華街、または王宮エリアは水も吐け普段に近い状態とのこと。
 これから11.02から11.05の間は1日に満潮になる時間帯が昼前後の1回になる様子。
 再び、警戒が必要となるのは、
 11.13 (日) 7:38 2.85M  17:12 2.20M 
 11.14 (火) 8:12 2.87M  17:52 2.20M
 この時期までに、北域からの水に対して、なんらかよい手はずが取れればよいのですが。
 

 バンコクとの北から中心へ通るウィパワデー・ランシット通り。
 多くの官公庁、軍関係施設、そして報道関連施設が存在します。
 11.01夜の段階では Thai PBS の前のエリアはすでにひざ近くまで冠水。
 この水がさらに南下してゆきますと、北バスターミナルにも程なく影響を与え始めることになりますし、
 チャトゥチャク公園を西へ行けばBTS沿いに戦勝記念塔へ、
 そのまま南下すれは、ディンデン地区へ、
 東に行けば、同じく南下しているパホンヨーティン通りの水と合流します。
 今、注目ポイントは、メジャー・シネプレックス付近です。
 

 何事も冷静に状況を観察してゆくべき。






---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-11-02 21:34 | 集中豪雨・水害情報 | Comments(0)