タイ水害 バンコク北東7区が水害を警戒地域になった背景

 タイ 情報メモ



 先ほど、バンコク都の水害の6区に対して、水害の警戒が呼びかけられたと紹介しました。

------------------------------------------------------

 本日 10.19 バンコク都知事より、チャオプラヤー川上流から流れ込む水がせき止められずに防水堤防から都内の水路に流れ込むとしたら、サ―イマイ Sai Mai, バーンケン Bang Khen, クロンサワ―ム Klong Samwa, ノンジョーク Nong Chok, ミンブリー Min Buri、ラ―クラバン Lat Krabang といった区が水害を受ける恐れがあるとして、家財道具や電化製品などを高い場所へ移動することを勧めた。


 これら区、場所がピンとこないかもしれませんが、
 たとえばドンムアン空港から東側、チャトゥチャク公園より東側、
 地下鉄の駅ですとラップラオ駅から北側、東側、 と
 バンコク都の北東のエリアを指しています。

-----------------------------------------


実際にはあと1区 カンナーヤ―オ khan Na Yao を含み7区になります。


 さて、この7区、なぜ水害の危険性が高いかといいますと、バンコクの都心と違いまして、多くの水路(運河)が存在しています。上流からの水は下流の南方のタイ湾へ、または、チャチュンサオ県のバンパコン川へ誘導されます。この水路回りは、今回の場合、たいへん警戒されることになります。


 こちら The Nation の Web です。

http://www.nationmultimedia.com/new/specials/GraphicAnimate_Expected.html

 地形のイメージが伝わりますでしょうか。





 またバンコクの水路(運河)に関しては
 JETRO 日本貿易振興機関 がWEBにて
 緊急特集:タイ洪水に関する情報 としてまとめています。

 情報的には、
 タイ現地レポート、タイの工事ィ被害県一覧、お問い合わせ窓口 などありますが、
 注目は、バンコク都内の運河における水位状況の整理です。

http://www.jetro.go.jp/world/asia/th/flood/

 これでバンコク都内の水路の増水状況が把握できますでしょうか。



  今回の水害、バンコク都は本当に周辺エリアと違い守られています。 
  多くの砂袋や重機、そして軍、ボランティアの数。

  ちなみに、今回の警戒地域の7区はいずれも、先の選挙でもブアタイ党(与党)を指示していたエリア。
  バンコク都知事は、民主党(野党)です。
 そういう政治的な調整も、ないとはいえないかもしれません。



---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-10-19 19:02 | 集中豪雨・水害情報 | Comments(0)