Seacon Square Bangkae、シラチャ-に「ジャパンタウン」開発状況

 バンコク  情報メモ


 都市開発に関する話題


<バンコク>

Seacon Development が、開発のSeacon Square Bangkaeの開業が来年2012年4月にずれ込む。
 当初の予定から6ヶ月遅れとなる。総面積30万平方メートルで250のテナントを有すことができる。



<シーラチャ>



 2011年7月早々、サハ・パタナプビン・グループは、タイ東部、日本人駐在員も多くいるチョンブリー県シラチャ-に「ジャパンタウン」を開発する計画を発表した。
 日本の飲食店のほか、地域の中でも観光色を生かせる開発を目指すとのこと。



---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-09-04 14:34 | 経済 | Comments(0)