the World Expo 2020開催地 アユタヤ誘致へ動く

 タイ 情報メモ





the World Expo 2020 の開催地として
タイ会議・展示会事務局 The Thailand Convention & Exhibition Bureau (TCEB) は、
チョンブリー県、チェンマイ県、アユタヤ県
の3エリアを押してゆく構えと伺っていましたが、
立候補地にアユタヤ県を最終的に推してゆく様子。


会場はバンサイ民芸センター 敷地面積約1200ライ
本来は2000ライほどの広さが必要なようですが、
タイ政府はバンサイ民芸センター周辺の400ライを買い取って行くプランもあるようです。


さらに課題となるのは、雨季の後半になると注意される洪水、
そして、アユタヤ県全体のホテルの客室数(現在20ホテルでおよそ3000部屋)。
イベント自体は例年1.15-7.15の期間のアレンジされるようです


バンサイ民芸センターは、ロケーション的にはアユタヤ県の南。
アユタヤ遺跡周辺のホテルからはおよそクルまで30分ほどのロケーション。
バンコク都内のドンムアング空港周辺には、メイン空港時代からのトランジット向けホテル、
これはたとえばアユタヤの工場団地で勤務する日系駐在員の滞在先でも使われたりしますが、
およそアユタヤ県全体の客室数に匹敵するのでは。ただしバンサイ民芸センターまでは
車で1時間はかかり、そうなると、バンコク都内から高速道路を経由すると、快適度の高いホテルに滞在
できるかもしれません。いずれにせよ、アユタヤ県内のホテルでは部屋は足りない状況。


タイ会議・展示会事務局(TCEB)の誘致により
博覧会国際事務局(BIE) 2011.11に視察か


---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-05-26 16:57 | タイ地方 | Comments(0)