【スマトラ島沖合地震タイ関連】バンコク・パタヤは大丈夫、でもパトンやピーピーが・・

一夜明け、そして週があけ、タイも日本も他の震災地でも新しい1日が始まりました。
今日から新しい情報が各メディアに流れてくると思いますが、混乱を逆に起こす場合もあります。日本でのメディアはあくまで日本から見た視点。なので、タイ全体が危険という考えを少なからず残します。

昨日から今日にかけて、バンコクやパタヤ、ホアヒンという内海の地域には大きな影響はありません。その点、ご安心を。なのでバンコクでは普段の生活は本当に普通。ただし、テレビをつけると、タイと思えないシーンが流れ、そして人々も心無く静かな感じです。

週末、クリスマスということで、バンコクの人もタイ南部へいかれている方、います。
芸能関係でも数名行方がわからないとの報道があります。

現在、プーケットタウンとは通信状況はいいです。
被害が大きいといわれているパトン・ビーチ・エリアの滞在者は、プーケット・タウンなどに避難されているようです。
またカロン・ビーチはホテルがビーチから奥まっているので、さほど被害はなし。
被害が大きいのはビーチの近くに施設のあるホテル。カマラ、パトン、カタが深刻です。

また、現地新聞でピーピー島の画像を、見ました。
何もありません・・・やしの木だけです。
複数のバンガローが津波に飲み込まれたそうです。
裸島の画像でした。
全部がそうでないことを願います。

また、いただいたコメントによると、ダイビングのため、沖合いにいた方は難を逃れているとか。やはり海岸線が危険でした。

まもあん
[PR]
Commented by gabefunyaa at 2004-12-27 15:52
はじめまして。中越地震で危険度の低い新潟県の他のエリアへの観光客の出足が少なくなっている(報道で危険なイメージばかり伝えられるため)のと同じことですね。TBもさせていただきます。