混乱回避を試みるバンコク、対立意識が高まるカンボジアとの国境エリア

 タイ政治 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------

 タイ国内の情勢
 
 黄服 PAD(「民主主義のための市民同盟」)は、2011.2.11に予定していた反政府大型デモを中止へ。
2.08 政府が、デモを警戒してバンコク都内7区に2.09-2.23の期限で国内安全保障法(the Internal Security Act )を施行したため。

 国内安全保障法下のバンコク。
 PAD一派とのにらみ合いが続く首相府エリアを除き、法下のエリア内外にて大きな混乱は起きていない様子。
 
 何かが起きる前に押さえた形ともいえる。

 一方、カンボジアと世界遺産「プレアビヒア」エリアでにらみ合いが続くタイ側。
 2.09にはM60A1タンクらといった戦車が搬送。一方、カンボジア側も戦車を配備。
 このにらみ合いが激化の可能性あり。

 シ―サケット県の国境エリアの住民は、カンボジア側へ抗議活動を計画するPADに対して拒絶へ。
 「We love our country.We want peace. We don't want the PAD here」



 日本国外務省は、このエリアに対して、
 「タイ:プレアビヒア寺院周辺地域におけるタイ・カンボジア両国軍の衝突に伴う注意喚起 」を紹介。



1.タイとカンボジアとの国境にあるプレアビヒア寺院(タイ側呼称:カ
 オ・プラ・ウィハーン遺跡)周辺地域において、2月4日午後、タイとカン
 ボジア両国軍の間で数時間に及ぶ発砲を伴う衝突が発生しました。またこ
 れに引き続き、翌5日から7日にかけても繰り返し両国軍の間で一時的な銃
 撃戦が発生しています。

2.これら衝突により、両国の軍関係者及びタイ側の民間人に死傷者が出て
 おり、同寺院の周辺地域に居住する住民も、同地域からの一時避難を余儀
 なくされている模様です。両国軍事当局同士が事態の沈静化に向けた話し
 合いを実施していますが、今後も両軍の間で同様の銃撃戦が再発する可能
 性は排除できません。

3.つきましては、プレアビヒア寺院周辺地域への訪問は、現地情勢が安定
 するまで見合わせるようにしてください。やむを得ず同寺院付近を訪問す
 る場合には、在タイ日本国大使館に連絡の上、最新の情報を入手するとと
 もに、危険に巻き込まれないよう行動予定を慎重に検討し、安全対策に努
 めてください。

4.タイには別途危険情報が発出されていますので、その内容にも留意して
 ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311 begin_of_the_skype_highlighting 03-3580-3311 end_of_the_skype_highlighting(内線)5139
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311 begin_of_the_skype_highlighting 03-3580-3311 end_of_the_skype_highlighting(内線)3100
 ○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311 begin_of_the_skype_highlighting 03-3580-3311 end_of_the_skype_highlighting(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
              http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)
 ○在タイ日本国大使館
  住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330
  電話:(市外局番02)207-8500又は696-3000
     国外からは(国番号66)-2-207-8500又は696-3000
  FAX :(市外局番02)-2-207-8510
     国外からは(国番号66)-2-207-8510
  ホームページ: http://www.th.emb-japan.go.jp/
 ○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(市外局番02)207-8502又は696-3002(邦人保護)
     国外からは(国番号66)-2-207-8502又は696-3002
  FAX :(市外局番02)207-8511
     国外からは(国番号66)-2-207-8511
 ○在チェンマイ日本国総領事館
  住所:Suite 104-107, Airport Business Park, 90 Mahidol Road,
     T. Haiya, A. Muang, Chiang Mai, 50100 Thailand
  電話:(市外局番053)203367
     国外からは(国番号66)-53-203367
  FAX :(市外局番053)203373
     国外からは(国番号66)-53-203373
  ホームページ: http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp/

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-02-10 22:25 | 政治 | Comments(0)