タイ国内外国人事件録2010  11月-12月篇

 タイ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------


11.12 11:00頃 プーケットのホテルでノルウェー人が転落死。
場所はパトンビーチのプーケットパレスリゾート ホテル。
14階からの転落死で、自殺と考えられている。


11.12 バンコク都の北、ムアントンタニ県にて、水路で溺死していた男児(6歳)とミャンマー人のメイドの女性が発見された。男児の父親は日本人、母親はタイ人。散歩中のアクシデントらしい。


12.06から12.11まで、プーケットで開催される「キングスカップ・レガッタ」。
その参加者のカナダ人男性(42歳)が自分のヨットで死亡しているのが見つかった。
心臓発作が原因と思われる。


 2010.12.13 ホアヒンのホテル「バーン・プラソプチョーク」 Baan Prasobchok の滞在中のスイス人男性(61歳)が、客室のクロゼットの中からで変死体として発見され、警察は他殺として捜査を始める。
 その夜の内に、ホテルで警備員として働いていたタイ人男性(20歳)がホアヒンで身柄を
拘束され、反抗を供述。
 供述によると、客室にいるスイス人男性を12.07 共犯者とともに襲い、殴打の後、首を刺し殺害。現金3000バーツなどを奪い逃走。同じく奪ったオートバイを売りに出していた。
共犯者はこの時点では逃亡中。


2010.12.17 パタヤに滞在の日本人女性(63歳)が自宅として使っているコンドミニアムの8階から転落死しているのが発券されました。
当時、夫は不在で、警備員らによって、死亡を告げられる。たびたび病院に通っていた経緯があるものの、自殺、事故は不明。


2010.12.19  タイ東北部ナコーンラチャシャーマ県パクチョン市(コラートの玄関口)にて皮革製品の販売店を営む日本人男性が、店の2階で首をつっているのが発見される。
そばにはその母親である日本人女性も一緒に吊られていた。
店の経営は、タイ人妻(内縁とのこと)と一緒だったが、近日、もめていた経緯がある。


2010.12.25 パタヤにて乗り合いバスに乗っていた不動産業のノルフェー人男性が5人組の襲われ、彼らの用意した乗用車に拉致されそうになる事件が発生。
抵抗の結果、犯行犯グループは拉致を断念、乗用車で逃走。しかし、別の乗り合いバスと衝突し、追跡していた警察に身柄を拘束されています。
ノルウェー人の元妻の関与を警察は疑った模様。


2010.12.24 クラビのゲストハウスにスウェーデン人男性(29歳)が、一人で滞在を始め、12.26、室内で首吊りの状態を発見された。
滞在を始めて早々に、自ら首をつった状況と考えられている。元恋人への文章が残されていた。



 

初載  メルマガ  「まもあんのタマダー」No.0624 (2010.12.29) に加筆




まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2011-01-11 13:47 | 社会 | Comments(0)