スワンナプーム国際空港にたたずみ思う

 タイ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------



 昨年のデーターですが、
 2009.11.25、スワンナプーム国際空港を管理しているAOT(エアポート・オブ・タイランド)の
発表では、4ヶ月にわたる取締りにより摘発した違法業者の数、
 白タク運転手 2430名
 無許可ガイド 1091名
 とのこと。


 さて、それから1年後を経過した今ですが、先日、スワンナプーム国際空港にてしばらく1階、場所的には国際線出口の下に当たる西側の方にて、日本からお越しの客人を待っておりました。
 一般的には、出口のある2階の国内線との境目がミィーティングポイントとされていますが、挨拶の後、客人とは別れ、空港リンクスでバンコク都内へ戻るには適した場所でした。
 しばらく、2階から下りてくるバンコクに降り立った人々の様子をうかがっていました。
 旅行会社のガイドさんに迎えられた方々は比較的スムーズに外へ出てゆきます。
 中国人のグループも戻ってきた模様。
 日本も飛び石連休か、ゴルフバックを抱えたおじ様たちも見当たります。


b0035675_141068.jpg


 気になったのは、長いエスカレーターが1階に到着するポイントでした。
 そこには、おそらく白タク斡旋をしているであろう、タイ人らしき男女数人。
 何人かの外国人が彼らの案内で外へ出されてゆきました。
 彼らは、制服を着ておらず、私服です。
 タクシーは?タクシーは?と呼びとめてゆきます。
 本当に管理したかったら、その周辺にセキュリティーカメラを重点的におくとかすればいいのに。
 


 なお、そこからすぐに地下へ降りてゆき、空港リンクの改札口に迎えるのですが、
そういう流れはあまり見当たらず。空港リンクの外国人利用リはいまだ低迷。今後数年の赤字が目に見えてきました。
 現在、各駅停車のシティラインは、片道15バーツ。マッカサンから空港までのエクスプレスラインは1日の内で往復で100バーツでした。先日、この100バーツで1日ナン往復でもできる、という案内をメールマガジンで拝見したような、はたして本当なのか、スタッフに聞いたところ、それは「メダイ」(だめだ)との回答でした・・・・・





まもあん





初載  メルマガ  「まもあんのタマダー」No.0619 (2010.11.24) 

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-12-29 14:02 | 社会 | Comments(0)