バンコク都内外の大型催事場 近状

 バンコク 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




 バンコク都の北、パトムタニ県の Impact Exhibition は、国際的会議、催事場、
イベントの開催に関しては、BITEC 、Queen Sirikit Convention Centre 
ともども有名ところではありますが、Queen Sirikit Convention Centre はバンコク都内、
かつ、地下鉄駅からのアクセスがよく、バンナー地区のBITEC にも、近日BTSの
スクムヴィット線の延長に伴い近郊に駅が完成します。


 一方、Impact Exhibition は2011年2月、380客室を有するホテルを開業、
Novotel Impact Hotelとして営業を始めることに。開業早々にプロモーション客室レートは
2000台から3000バーツにかけてとのこと。また、その近郊にショッピングセンターの建設も
検討とのこと。将来的に地下鉄のピンクライン開業となると、交通アクセスも向上となるか。


 その一方、商業的中心地に誕生したCentara Grand Hotel のConvention Centre
 は大きなホールかつ、客室数や多くの飲食テナントを有し、改装後のチャオプラヤー川
沿岸リバーシティーのホールは、天井も高く、広々しており、従来のパネル展規模のイベント
から十分に各種イベント開催への可能性を広げました。


 また、エアポートリンクのマッカサン駅エリアにはImpact Exhibition の経営陣が、
4星クラスのホテルや2000席のイベント会場を有する大型会議所の建設を2012年に
計っています。
 アフターミーィーティングには、バンコクで飲食や買い物、ショーを楽しみ、近郊のアユタヤ、
カンチャナブリーで歴史を味わい、パタヤでリラックスする。


 バンコクのイベント業界、まだまだ未知数のところあり。


まもあん


初載  メルマガ  「まもあんのタマダー」No.0617 (2010.11.10) 





★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-12-07 13:53 | 経済 | Comments(0)