バンコク都内の交通網のお話

 タイ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------



  2010年11月以降、バンコク高架電車(BTS)のシーロム路線に対して、従来の
3両編成のドイツ製シーメンス社の車両に代え、4両編成の中国製長春軌道客車に
入れ替えてゆく方針。
 また、スクムヴィット路線も、東へ伸びる延長5.3キロ分の開業を2011年8月との
見込みから2011年後半には、現在使用のドイツ社シーメンス社の車両を35量追加
購入し、3両編成から4両編成に切り替えてゆく方針とのこと。
 

 バンコク地下鉄では、ブルーラインの拡張計画が始動する。
 MRTA(首都電車公団)による入札により、担当はCh Karnchang社。
 延長距離は27キロ。地下部分と高架部分による。これにより、
 現在の北の始発・終着駅のバンスー駅から西へ伸ばしタープラへ。             
 南の始発・終着駅のホアランポーン駅から、同じくタープラ駅、そして、さらに西、バンケーへ。
 2014年から2015年にかけて閑静させ、試運転後、2016年に開通を計画。


 2010.9.13 バンコク都庁は、BMA(The Bangkok Metropolitan Admistation)による
the Bus Rapid Transit サービス計画の一部を中止すると発表した。
 現在、開業しているChong Nonsi- Ratchapreuk ではありますが、今回中となったエリアは Mor Chit - Civil 区間の14キロ部分。
 もし 地下鉄の延長ライン Pink Line (Khae Rai-Pak Kret- Min Buri) 路線の
36キロが整備された場合、ルートがかぶることも懸案の1つ。
 代案として、バンコク都内Victory Monument と Pak Kredの間をつなぐバス路線を
検討へ。

 
 バンコク都では、サイアムスクエア・エリアとラマ4世通りを結ぶモノレール構想も浮上。

 こういう交通網は、渋滞解消の期待より、個人的には雨でも移動できることが
うれしいかも。



まもあん



初載  メルマガ  「まもあんのタマダー」No.0614( 2010.10.20)




★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-10-31 23:01 | 社会 | Comments(0)