タン氏 OISHIより魅力ある日本食経営となるか

 タイ飲食 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------



OISHIを飲食、飲料の分野にて成長させたタン氏、その指導の座を退き、新たに「マイタン」という会社を設立。再び飲食業に風雲を呼ぶ気配。

まず取り掛かったのは、所有地であるバンコク都内スクムヴィット通りソイ・トンロー10のエリア、ARENA10。
赤服の強制排除後の小売業支援にも一役買ったこの地。

現在4つの日本食店舗がタウン「居酒屋イザスタスタジアム」を
とうがらし料理「赤ちり亭」、焼き鳥と鉄板焼き「叶え家」、
大阪元祖串カツ「大阪串屋」、カレー&クレープ「BePCAFe」といった店舗で形成。

そして、2010年11月末には日本のラーメン店6店舗が集まる「ラーメン・チャンピオン」の運営を準備中。
2011年6月以降の予定としてスクムヴィット通りソイ22に新たに「ラーメン・チャンピオン」を立ち上げる計画。



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-09-25 16:25 | 経済 | Comments(0)