スワンルム・ナイトバザール Suan Lum Night Bazaar は地下鉄ラチャダピセーク駅周辺に移転なのか?

 バンコク 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------


 バンコク都内 ウィタユ通りとラマ4世通りの角の旧軍利用地の跡地にスワンルム・ナイトバザールが開業して随分となります。しかし、この土地の権利をめぐっての問題が最近、いろいろと話題を聞きます。実際、入っていたテナントは、新しい契約で持って立ち退きをせざるを得ない状況なのでしょう。



 さて、我が家の最寄りの駅であります地下鉄のラチャダーピセーク駅。そして、次の駅ラップラオ駅の間、
ラップラオ通りとラチャダピセーク通りの角といいますが、細長い土地があります。一時期はラチャダピセークのナイトバザールとして土曜日にフリーマーケットスタイルで集まっていましたが、その後、ラップラオ駅側は運転免許の試験所か、ラチャダピセーク駅側は空き地となっていました。それ以前は、ラチャダピセーク駅側はタウンハウス・スタイルでマーケットがありましたが、早々に取り壊しされていました。オーナーの気分で左右されていたのか。


 そんな場所でありますが、このところ、通りに面すところをフェンスで囲い、なにやらコンテナのようなものも搬入、さて、今度は何を作るつもりなのか、と思っていましたら、フェンスにこんなイメージが・・・・

b0035675_1703690.jpg




b0035675_1722891.jpg



 マーケットに、コンドミニアムか?


 そして、そのマークは。

b0035675_173337.jpg



 スワンルム・ナイトバザール。


 おお・・・


 ここに・・・・移転?


 そうしたら、随分とにぎやかになります。
 週末でも気軽に英字新聞が買えて、ワンコ隊のお奴なんかも気軽に買えて、生ビールを気軽にのめられる環境ならいいのですが・・・・渋滞の心配深まる。
 それに、ナイトバザールの上に住む人、どんな気持かしら。昼夜反対の夜勤の人なんか喧騒に関係ないかも。まあ、不動産投資で、ひとまず買って眠らせる物件がほとんどか。



 現実的に、工事が始まったら・・・なんか、面倒だなあと思いつつ。


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-07-22 17:09 | 社会 | Comments(0)