バンコク都 非常事態宣言、90日の延長となる

タイ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------


 JTBの報告によると、前年に比べ、日本の夏休みの海外旅行者はアジアを中心に伸びの傾向。
 ただし、アジアの中でもタイは落ち込んでいる状況。
 一方、中国マーケットの旅行者はタイに戻って入り兆しあり。
 ラチャダピセーク通りのジャスコの駐車場にはよく観光バスが停められているのですが、
 そういう光景がここ最近戻ってきました。
 JJことチャトチャッ週末市場にも西洋人の姿を見かけるようになっています。
 

 さて、タイ政府観光庁(TAT)は、2010年6月末、会議を重ね、今後の方針を検討していたようです。

TAT Moving Rapidly ahead with Thai Tourist reviel Plans
http://www.tatnews.org/tat_release/detail.asp?id=4947

TAT and Thai Airways to Launch Mega Fam Trip to Celebrate 50th Anniversary
2010.6.12-6.16
http://www.tatnews.org/tat_release/detail.asp?id=4944
 
"Amazing Thailand: Always Amaze You" として来年度に向け活動を展開してゆくようですが、
日本マーケットに関しては、ゴルフ、ショッピング、グリーン・ツーリズムの路線でPRを進めてゆくとのこと。


 一方、2010.7.06、
タイ政府、は閣議にて、非常事態宣言 Emergency rule の対象を一部縮小。
ただし、7.07で期限が切れる同令の継続はすることとなった。
 7.07までは、バンコク都と23県が対象であったが、以降、バンコク都と18県が90日間の対象に。
 90日というから10.05でしょうか。 新聞などでは90日という表現ではなく、日本系の新聞などで3はカ月という表現を使っていたりします。

 今回5県Si Sa Ket, Nan, Kalasin, Nakhon Pathom and Nakhon Sawan は対象から外れたので、
 7.08以降継続されるエリアは
バンコク都
ノンタブリー県
サムットプラカーン県
パトゥムタニー県 
アユタヤ県
チョンブリー県 
チェンマイ県
チェンライ県
ランパーン県
コンケン県
ウドンタニ県
チャイヤプーム県
ナコンラチャシーマー県
ウボンラーチャータニー県
マーハーサーラカーム県
サコンナコーン県
ローイエット県
ノーンブアランプー県
ムクダハン県


 もっとも、延長90日内で、解除されるケースもないとは言えないわけで。


 今のところ、一般生活への支障はそう感じませんので、
 短期旅行者にとっても、拍子抜けするところがあるかもしれません。




まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-07-07 17:48 | 社会 | Comments(0)