タイ騒乱鎮圧1カ月を過ぎて、気になる日付

 バンコク 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




 
 2010年5月19日の強制排除、そして、そのあとに続く、放火などの破壊行為。
 それから1カ月が経過しました。ひとまず、急場しのぎの小売業救済が行われ、
政局では与党改造、総選挙美の不明慮、地方でのUDD再奮起の可能性という流れがあります。
 本格的な観光産業復活は、今の時点では半年から1年度でしょうか。受け皿がOKでもエンドユーザーの心境的には、
安全度が気になるところでしょう。

 以下、これから気になる日付を取り上げてみます。
 


<2010年6月24日>


  2010.6.16から、5.19に放火された タイ証券取引所(SET) が通常業務を迎えることになった。


 また、同じく、放火されたセントラル・ワールドに入居するするが、大きな火災を逃れた北側にある伊勢丹は、6.24営業を再開する。営業時間は 1-5階 10:00-21:00 6F 10:00-22:00まで。
 全館で7.02-7.28記念セールを行うが、5階の眼鏡の「パリミキ」(7.02-8.01)、6階の紀伊国屋書店(6.24-7.28)が単独でセールをはじめる予定。
 

<2010年6月26日>


 2010.6.15 タイ刑事裁判所は、拘留中のUDDリーダー11名の期間を6.16から6.26へ延長した。
 リーダーの内、幹部8名は、ペッブリー県の国境警察基地に拘留されている。


<2010年7月7日>


 なお、現在バンコク都のほか23県に敷かれている非常事態宣言の期限は7.07まで。
 2010.6.10 タイ治安当局の発表では、
 バンコク都      211名
 ウドンタニ       80名
 ウボンラチャタニー  29名
 ムクダハン       19名
 アユタヤ        18名
 
 非常事態宣言対象エリアは、
 バンコク都   ノンタブリー県  サムットプラカーン県  パトゥムタニー県 
 ナコンパトム県  アユタヤ県  チョンブリー県  チェンマイ県 チェンライ県
 ランパーン県  ナコンサワン県  ナーン県  コンケン県  ウドンタニ県
 チャイヤプーム県  ナコンラチャシーマー県 シーサケート県(プレアビヒア寺院周辺を除く)
 ウボンラーチャータニー県  マーハーサーラカーム県  サコンナコーン県
 ローイエット県  ノーンブアランプー県  ムクダハン県  ガラシン県



<2010年8月2日>


 また2008年のスワンナプーム国際空港閉鎖を招いたPADの当時の幹部9名に対する、タイ検察からの起訴は、
6.16 証人らの事情調査不十分として、8.04まで延期となった。2008年11月以降、延長が続き、今回で10回目の処置。
 これら締切日に対して、UDD,PAD 双方の動きを注意することが必要か。



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-06-21 17:39 | 政治 | Comments(0)