観光産業復活の道は、まだ試練あり

タイ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




2010.6.03 日本政府がバンコク都への危険度を引き下げ、混乱前の状態に戻したが(地方に関しては1つ上がった状態で様子を見ている=バンコク都と同じ状況「十分注意して下さい」)、一方、香港は、4.11以降発令していたタイへの渡航の「ブラックアラーム」を解除、バンコクから引き払ってきていた者がバンコクに戻れるレベルになったようです。
6.01 諸外国47カ国のうち、まず南アフリカ、スェーデンが渡航規制を解き、ほかの国もおのおのレベルを調整しているようですが、サウジアラビア、中国、スペイン、ベトナムは慎重派のようです。
また、タイ深南部エリアに関しては、慎重路線の国々は多いです。


 TAT(タイ政府観光庁)としては、1000名ほどの報道陣や旅行代理店らを呼んで視察してもらうプランも検討とか。
6.09-6.13 Thailand Tourism Festival 2010 をMuang Thong Thaniにて開催。
 6月から8月にかけてAmazing Thailand Grand Sale
 7月には順延したthe Golf and Dive Expo
9月にはDomestic tourism Fair, Thailand Travel Mart 2010(当初6.02-6.04)の開催を検討。

 バンコクのホテルのオキパンシー(客室稼働率)は、タイホテル協会によると30-40%程度とのこと。
 チェンマイのブテックホテルはタイ正月中でも40%だったのがm最近は20%まで落ち込んでいるという。


2010.10.01-10.03 the Central Festival Phuket Convention and Exhibition Centreにて、"Asian Hospitality & Travel Show"の開催が計画。


Siam Centre, Siam Discovery Centre, Siam Paragon を運営するSiam Piwatは、”Siam, the Land of Smiles”として、
2010.6.06-6.29 の期間、サイアムショッピングエリアのイメージ回復に力を注ぐ方針。
例:
"Siam Smile Society Charity"を開催し収益をバンコク都の基金"Together We Can "fundへ
"Siam Miracle Sales"
タイの14のローカルブランドによる"Siam Fashion United"
"Nokia Asian Cover-Dance Contest: Chgarity for Friends"
"Bring Back the Smiles to Siam"写真展
"Siam Lalanta Market"
"Siamese Smile"
「Siam Lovers United」をコンセプトに"Designer T-Shirt"


 どれだけ、危険というイメージから安全とイメージを与えられ、実際にそれが確保できるか。
 日本からの短期旅行者、シーズンの夏を間もなく迎えますが、その状況は未知数。




まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-06-04 16:39 | 経済 | Comments(0)