ともに、復興へ <5.23-5.24のバンコクの状況>

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




The government's Centre for the Resolution of Emergency Situation (CRES) は、5.23 5.24 も夜間外出禁止令 をバンコク都と23県に適応させています。時間は、両日とも23:00-4:00。現在、大きな騒動はおきていませんが、治安維持のための策。ちなみに5.23 夜から深夜にかけてバンコク都は大雨に。これじゃあ、出ようにも出られません・・・・・・

バンコク都内、軍、警察の姿はめっきりと減りました。自体はずいぶんと落ち着いてきました。

5.22 諸外国に向けた説明会では大量の押収された武器が公開されました。また、熱弁を振るうUDD幹部らの映像。その中では、宝石店へ押し入れ。デパートはターゲットだ。奪ったら火をつけろ。というスピーチもあり、UDD=悪の構図の裏づけ、よって武力での対応の正当化をアピールしております。



地下鉄、BTSの再開も市民の活動に安堵感をもたらしています。5.23は家族そろっての昼の外食も多かったのではないでしょうか。炎天下ではありますが、心地よさを感じます。

5.24 バンコク地下鉄は 全駅 6:00-21:00 BTSスカイトレインもはラチャダムリ駅を除き 6:00-21:00の営業となります。

b0035675_1725139.jpg


20100520-wecan1



5.23 バンコク都のキャンペーンの一環と思いますが「Together We Can」が実施。バンコク都内荒れたエリアを清掃ボランティア。若い人たちがたくさん集まっていました。地下鉄の中にも竹ほうきをもって乗る人の姿も。外国人も参加したようです。

しかし、そんな活動の最中にも、BTS Ratchadamri road そばにて25発のホームメイド爆弾が、黒いプラスチックのかばんに入れられているのが発見されました。自分もそのそばを歩いていたと思います。やはり注意は必要です・・・



タイ芸能人の中でも、およそ150名あまりが集まっての応援ソングの製作が行われています。レーベル、TVチャンネルの枠を取り外した大きなプロジェクトです。完成が楽しみです。



在タイ日本国大使館も、混乱が落ち着いたと判断。業務を再び大使館領事部にて5.24から再開しています。以下、お知らせを転記します。今後は、日本政府がバンコク都への危険度をいつ下げるか、が焦点。

===========================
大使館業務の再開及び仮事務所の閉鎖について
(2010年5月23日午前11時00分現在)

 バンコク都内の治安は昨日に比べ更に回復に向かっており、タイ警察からの情報によれば、
昨22日の夜から本お知らせ発出時点までで、何ら放火・発砲などの危険な事件は発生して
いない模様です。
また、大使館周囲の治安状況についても回復確認がなされたことにより、明日24日(月)
より、ウィッタユ通りの日本国大使館で大使館業務を再開し、領事部の窓口業務も通常通り午
前8時30分より行います。それにともない、大使館仮事務所(インペリアル・クイーンズ・
パーク・ホテル)を本日午後6時をもって閉鎖致します(領事の窓口業務は午後4時までで
す)。


(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
FAX :(66-2)207-8511

○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
FAX :(66-2)207-8511

○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074


===========================
バンコク都及び23県に対する夜間外出禁止令の再延長
(2010年5月23日午後3時現在)

1.本日、タイ政府は、夜間外出禁止令を、以下の通り時間を短縮して、適用期間を延長する旨発表しました。適用地域は、これまでの通り、非常事態宣言が適用されている24都県です(但し、パタヤ特別市の管轄区域は除外されています)。ついては、夜間外出禁止令が出ている時間帯の外出は厳に控え、止むを得ない理由でどうしても外出される際は、必ず旅券等身分を証明するものを携行し、軍及び警察等に提示を求められた際は、速やかに見せられるようにして下さい。

23日(日)午後11時から、24日(月)午前4時
24日(月)午後11時から、25日(火)午前4時
  
2.バンコク都内の治安は引き続き回復に向かいつつありますが、タイ警察からの情報によれば、昨22日の夜、都内において金融機関に対する発砲事件が発生し、現在事実関係につき調査中とのことです。また、夕方から夜にかけてUDDの若者が数十名程度、散発的に集合することがあるようですが、危険な事態には至っていません。
 地下鉄(MRT)は、24日(月)午前6時から午後9時、BTSは、24日(月)午前6時から午後9時までの、ラチャダムリ駅を除く全線での運行を発表しています。なお、詳細は下記のウエブサイト(地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/、BTS:http://www.bts.co.th/)でご確認ください。
 
3.23日午後のタイ警察からの情報によれば、ラチャダムリ交差点を含む通行制限地域内の復旧・清掃作業には、もう暫く時間がかかる見込みであり、サラデーン、ラチャプラソン、プルンチット、パトゥムワン、プラトゥナーム地域の検問所も維持される予定です。関連地域に行かれる場合には、復旧・清掃作業に支障をきたさないよう、通行する際には十分注意してください。

【夜間外出禁止令対象都県】
バンコク都全域、ノンタブリー県全域、サムットプラカーン県全域、
パトゥムタニー県全域、ナコンパトム県全域、アユタヤ県全域、
チョンブリー県全域、チェンマイ県全域、チェンライ県全域、
ランパーン県全域、ナコンサワン県全域、ナーン県全域、コンケン県全域、
ウドンタニ県全域、チャイヤプーム県全域、ナコンラチャシーマー県全域、
シーサケート県全域、ウボンラチャタニ県全域、マハーサラカム県全域、
ロイエット県全域、ノンブアラムプー県全域、サコンナコン県全域、
ムクダハーン県全域、ガラシン県全域


(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
FAX :(66-2)207-8511

○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074


----------------------------------------------------------

 
b0035675_1745383.jpg


20100520-ラマ4世通り Pan Pacific 周辺  


b0035675_179591.jpg


20100523-Siam Theatre1


b0035675_17102529.jpg

20100523-Siam Theatre横のMK


b0035675_17121590.jpg


8893 20100523-Zen1










★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-05-24 17:13 | 政治 | Comments(0)