秩序を失くした世界 ---Central World そしてSiam Theatre火災跡--- <5.22-5.23のバンコクの状況>

タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------



5.22 8:30 Wat Pathumwanaramから AK47ライフルなどの武器が大量に押収される。また、ラチャプラソン交差点の集会メインステージの裏手からはM67ランチャーなども押収。

the Centre for Resolution of the Emergency Situation (CRES) は、これらの武器を 5.22 30カ国の代表者に提示、UDDの武力保持を強調した。





夜間外出禁止令 curfewは、5.23 (日) 5.24 (月) バンコク都では継続することになった。時刻は現時点では23:00または0:00から4:00または5:00まで。


5.23 バンコク地下鉄は全駅営業、ただし時間は8:00-20:00とする。5.24からは 通常スケジュールに戻る。
http://www.bangkokmetro.co.th/nap.aspx?Lang=En&Content=914&Menu=19

BTS スカイトレインは ラチャダムリ駅を除いて営業開始。時間は8:00-22:00。 5.24からは6:00からの通常スケジュールに戻る。


5.23 地下鉄とBTSが再開したので、9:00ころ、サイアム・スクエアおよび、ラチャプラソン交差点、そして、サラデン交差点へ歩いてみる。
5.23の深夜、大雨が降ったバンコク。しかし、いまだ煙臭い匂いを感じる。また、BTSラチャダムリ駅周辺は、また片付けが終わっていない。異臭が漂う。ちょうど10:00ぐらいから 清掃キャンペン「We Can」のボランティアが終結
し始める。5.23中に、きれいになるであろうか。
これらの写真は後公開。
ひとまず数枚。


b0035675_13455254.jpg


Siam Theatre


b0035675_13483242.jpg


Siam Theatre 裏手


b0035675_13501017.jpg


zen 連絡通路


b0035675_13505337.jpg


Central World


b0035675_1351449.jpg


8913 スカイトレイン ラチャダムリ駅


===========================

バンコク都及び23県に対する夜間外出禁止令の延長(続報2)
(2010年5月22日午後4時30分現在)

1.タイ政府は、20日(木)に発表した通り、本日(22日)午後9時から23日(日)午前5時まで夜間外出禁止令を発出する予定です(但し、昨晩午後8時50分にパタヤ特別市の管轄区域内のみは夜間外出禁止令の対象から除外しました)。ついては、夜間外出禁止令が出ている時間帯の外出は厳に控え、止むを得ない理由でどうしても外出される際は、必ず旅券等身分を証明するものを携行し、軍及び警察等に提示を求められた際は、速やかに見せられるようにして下さい。

2.バンコク都内の治安は昨日に比べ更に回復に向かいつつあり、タイ警察からの情報によれば、昨21日の夜から本お知らせ発出時点までで、何ら放火・発砲などの危険な事件は発生していない模様です。
 また、地下鉄(MRT)は、23日(日)午前8時から午後8時まで、24日(月)は通常運行をすると決定し、BTSは、23日(日)午前8時から午後10時まで、24日(月)は通常運行となる見込みです。(復旧作業が必要なラチャダムリ駅を除く)。なお、詳細は下記のウエブサイト(BTS:http://www.bts.co.th/ 、地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/ )でご確認ください。
  さらに、タイ教育省は、制限区域内にある28の学校を除き、バンコク都内の学校を24日から始業させると決定をしており、銀行も24日(月)から通常営業する予定です。
 
3.しかしながら、22日(土)午後、タイ政府報道官代行は、軍及びバンコク都の関係者は、捜査活動・インフラ復旧活動を継続している旨述べており、未だ各所のチェック・ポイントでの交通規制は実施されています。ラチャプラソン交差点を含む通行制限地域の治安の回復には、まだ時間がかかる見込みですので、制限地域周辺にはなるべく近寄らないことをお勧めします。

【夜間外出禁止令対象都県】
バンコク都全域、ノンタブリー県全域、サムットプラカーン県全域、
パトゥムタニー県全域、ナコンパトム県全域、アユタヤ県全域、
チョンブリー県全域、チェンマイ県全域、チェンライ県全域、
ランパーン県全域、ナコンサワン県全域、ナーン県全域、コンケン県全域、
ウドンタニ県全域、チャイヤプーム県全域、ナコンラチャシーマー県全域、
シーサケート県全域、ウボンラチャタニ県全域、マハーサラカム県全域、
ロイエット県全域、ノンブアラムプー県全域、サコンナコン県全域、
ムクダハーン県全域、ガラシン県全域


(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
FAX :(66-2)207-8511

○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
FAX :(66-2)207-8511

○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074








★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-05-23 13:53 | 政治 | Comments(0)