至る所、火事跡 そして、夜間外出禁止が続く <5.19-5.20のバンコクの状況>

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------





5.19 ディンデン交差点そばのセンチュリーホテルにも火が放たれる。
また、戦勝記念塔エリアのCenter One shopping mall も火が放たれる。Center One は5.20昼ころも煙を出している。高速道路からそれを目撃。

b0035675_1374015.jpg



セントラル・ワールドのダメージは大きい。特にZEN側か。最近新改装したばかりなのに。それに隣接のUDD集会から抜けた人たちが集まった避難寺 Pathumwanaram templeにて、6遺体が発見される。

5.20 朝の発表では 5.19 6:00から深夜までにおいて、死者 7名 負傷者 81名とのこと。5.14以降5.20 深夜までの状況は死者 44名 負傷者 384名となる。(おそらく上記Pathumwanaram templeの件は含まれていない)



5.20 12:00過ぎ、700名ほどの寺にいたUDD支援者らをタイ警察本部へ移し終わる。

5.20 午後、 Amarin Plaza内に隠れていたUDD支援者300名を発見。



5.20 朝の時点での被害を受けた場所。30数箇所におよぶ。

1. Siam Square’s Siam Theatre
2. Centara hotel in Ratchaprasong
3. SET building
4. Mahathun Plaza Building
5. Maleenont Building
6. Bangkok Bank (BBL) Asoke branch
7. BBL Din Daeng branch
8. BBL Rama IV branch
9. BBL Victory Monument branch
10. BBL Sukhumvit 83 branch
11. BBL Sathupradit branch
12. BBL Thanon Chan branch
13. BBL Saphan Luang branch
14. BBL Klong Toey branch
15. BBL Hua Lampong branch
16. Klong Toey office of the MEA
17. Krung Thai Bank (KTB) Asoke branch
18. KTB Sala Daeng branch
19. KTB Sukhumvit branch
20. GSB Din Daeng branch
21. Office of Narcotics Control Board building in Din Daeng
22. Central World
23. Kasikornbank Ngam Duplee branch
24. Kasikornbank Victory monument branch
25. Siam City Bank (SCIB) Din Daeng branch
26. SCIB Penang branch
27. Center One shopping centre
28. Noodle shop at Victory Monument
29. Gold shop at Victory Monument
30. 7-Eleven in Din Daeng
31. Lotus Express Rama IV
32. Dok Ya Book store at Victory Monument
33. Watson shopping mall at Victory Monument
34. Police booth on Rama III road

5.20 セントラル・ワールド向かい側の Big C, Ratchadamri でも火災が発生。

Central World、 Center One、Big C Rajdamri ,Siam Theatre は、火災の影響も大きく、取り壊しの方針で検討。

8868
b0035675_1382497.jpg



5.20 治安本部 The Centre for Resolution of Emergency Situation は、5.20から5.22 の3日間、 21:00から 5:00 までを バンコク都を含む1都23県に対して、夜間外出禁止令とすると発表。在タイ日本国大使館からのお知らせを添えます。

===========================

バンコク都を含む24都県に対する夜間外出禁止令延長に伴う注意喚起
(2010年5月20日13:15現在)

1.20日(木)午後1時、タイ政府より、19日発出された夜間外出禁止令(バンコク都を含めて、非常事態宣言対象県は、下記の24都県)を23日(日)の午前5時まで延長するとの発表がありました。同外出禁止令は連日午後9時から午前5時までの時間帯で、23日(日)午前5時までと説明しておりますので、同時間帯の外出は厳に控えて下さい。もし、スワンナプーム国際空港に緊急帰国・用務等で行かれる場合には、なるべく午後9時前には空港に到着するようにして下さい。また、空港に午後9時以降に着かざるを得ない場合には、周辺の安全を十分に確認の上、必ず身分を証明できるもの(旅券等)を携帯し、関係当局の係官に提示できるようにしておいて下さい。

2.バンコク都の最新の治安情勢は、依然として不安定であり、タイ政府は、封鎖地域は当面維持するとしております。同封鎖地域には一部暴徒が潜伏し、活動している可能性もあるとしており、現在治安当局は、暴徒の摘発と武器、爆発物等の危険物の捜索及び処分を実施していますので、引き続き十分な注意が必要です。また、サラデーン(ラマ4世通り)、ボンガイ(ラマ4世通り)、戦勝記念塔(パヤタイ通り)、ディンデーン地区は、本日午前中は、特に治安が悪化し、危険な場所となっておりましたので、今後とも近づかないようにして下さい。

3.現在、「非常事態宣言」および夜間外出禁止令が発出されている都県は、次の通りです。バンコク都、バンコク都近郊を除く、対象都県においては、UDDデモ隊が県庁等の施設に放火などを行う抗議活動を行っておりますので、対象県に渡航される場合には、報道等から最新情報を入手し、今後とも集会・デモ等が開催されている付近には近づかないようにするなど引き続き十分な注意を払って下さい。

【夜間外出禁止令対象都県】
バンコク都全域、ノンタブリー県全域、サムットプラカーン県全域、
パトゥムタニー県全域、ナコンパトム県全域、アユタヤ県全域、
チョンブリー県全域、チェンマイ県全域、チェンライ県全域
ランパーン県全域、ナコンサワン県全域、ナーン県全域、コンケン県全域
ウドンタニ県全域、チャイヤプーム県全域、ナコンラチャシーマー県全域、
シーサケート県全域、ウボンラチャタニ県全域、マハーサラカム県全域、
ロイエット県全域、ノンブアラムプー県全域、サコンナコン県全域、
ムクダハーン県全域、ガラシン県全域


(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
  電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
  FAX :(66-2)207-8511
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
  FAX :(66-2)207-8511
○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
  電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074



===========================

大使館仮事務所での領事業務の実施について
(22日(土)及び23日(日)の体制)

 現在、在タイ日本国大使館は、治安上の理由からごく一部の館員を残し業務を継続する一方、インペリアル・クイーンズ・パーク・ホテル(スクンビット通り、ソイ22、電話番号下記参照)の中2階のベンジャシリ・ルームに仮事務所を開設し、領事窓口業務を行っております(ウィタユ通りの大使館領事窓口は臨時閉鎖しております)。

 仮事務所での領事業務については、以下の業務を行っており、22日(土)及び23日(日)についても引き続き業務を継続しますので、お知らせいたします。
 なお、その後の業務については、業務場所・時間帯の変更、あるいは、今後の業務予定については、別途お知らせいたします。
 仮事務所で行うことが出来る領事業務は以下の通りです。

(1)臨時受付時間
・平日午前10時から午後4時まで(昼休みも受付します)
(2)臨時受付業務
(イ)旅券
・「帰国のための渡航書」の申請受付、交付
・既に申請している旅券の交付
(ロ)証明
・既に申請している証明書の交付
(ハ)査証
・受付・発給業務を停止しております
・5月12日(水)までに査証申請が受理され、かつ、5月17日(月)までの日付で申請受理票に交付が指定されている方の査証交付

(注)人道案件(家族の緊急帰国等)については、証明書、査証の申請受付、交付致しますので、予めご連絡いただきますようお願い致します。但し、旅券については設備の関係上、新規申請、更新受付の業務は行えませんので、御理解のほど、よろしくお願い致します。

(問い合わせ先)
○領事関係問い合わせ: (旅券、証明、査証、邦人援護)02-672-5304、5305、5306
○在タイ日本国大使館領事部 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
FAX :(66-2)207-8511
○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付) 電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074



===========================

バンコク都及び23県に対する夜間外出禁止令の延長(続報)
(2010年5月21日15:30現在)

1.タイ政府は、昨日(20日)発表した通り本日夜も午後9時から明日午前5時まで夜間外出禁止令を発出する予定です。ついては、夜間外出禁止令が出ている時間帯の外出は厳に控え、止むを得ない理由で外出される際は、必ず旅券等身分を証明するものを携行し、軍及び警察等に提示を求められた際は、速やかに見せられるようにして下さい。

2.バンコク都内の治安は徐々にではありますが回復に向かいつつあり、昨日(20日)火災が発生したディンデン地区を含み都内の暴徒の鎮圧はほぼ終息に向かっています。既に軍は、バンコク各所で銃器及び危険物等の押収作業を行っており、バンコク市職員が市内の清掃活動等に従事していますが、未だ各所のチェック・ポイントでの交通規制は厳しく実施されており、ラチャプラソン交差点を含む通行制限地域の治安の回復には、まだ暫く時間がかかる見込みです。従って、制限地域周辺にはなるべく近寄らないことをお勧めします。

3.また、21日(金)午前11時、タイ政府報道官代行は政府の特別チームを立ち上げ、早急な事態の回復と国民生活の安定化を図る旨述べると共に、午後2時、アピシット首相は今後共、治安の維持、経済の回復及び国民和解に向け努力する旨、テレビで演説を行いました。

【夜間外出禁止令対象都県】
バンコク都全域、ノンタブリー県全域、サムットプラカーン県全域、
パトゥムタニー県全域、ナコンパトム県全域、アユタヤ県全域、
チョンブリー県全域、チェンマイ県全域、チェンライ県全域、
ランパーン県全域、ナコンサワン県全域、ナーン県全域、コンケン県全域、
ウドンタニ県全域、チャイヤプーム県全域、ナコンラチャシーマー県全域、
シーサケート県全域、ウボンラチャタニ県全域、マハーサラカム県全域、
ロイエット県全域、ノンブアラムプー県全域、サコンナコン県全域、
ムクダハーン県全域、ガラシン県全域


(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
FAX :(66-2)207-8511

○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人保護)
FAX :(66-2)207-8511

○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074





★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-05-21 20:10 | 政治 | Comments(0)