偽折り鶴の悪意(タイ南部)

2004年12月5日、タイ南部へ散布された平和のシンボル折り紙の鶴。
その中で1番の注目はタクシン首相の鶴でした。
その鶴を拾ったものに対しては、学業の保証または仕事の保証を約束するとの話。

その鶴らしきものを拾ったNarathiwatの少女が報道されたのですが、この鶴が偽者でした。Nureetaちゃん、12歳が拾った鶴には「電話をして」とタクシン首相のサインとともに携帯電話の番号が書かれていましたが、その番号はバンコク都内Lat Phraoで働いている作業員の番号でした。また当の本人も覚えがないとの事で、他の者のいたずらの可能性があります。

まもあん
[PR]
by mamoang | 2004-12-08 19:49 | 社会 | Comments(0)