ラーチャプラソン交差点集会会場 到達

 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------





ラーチャプラソン交差点集会会場を中心として、緊迫のシーン。
タイヤのバリケード炎上は幾所で。バスをバリケード代わりにしているところもあり。





早朝からの軍の進行、サラデン交差点のバリケードを突破して、Ratchadamri road.を北上。
11:00 ころは、サラシン交差点での攻防。北、西、東はにらみ合いをぞくける状態。

サラシン交差点では、UDD支援者の男性が被弾して死亡との報道。
軍側ではなく、ルンピニ公園そばに潜んでいる狙撃者の可能性あり。
Witthayu Roadの Kian Nguan building に潜む黒装束20名の報道あり。

別報道では、チュラロンコン大学病院そばにて、2名のUDD支援者の遺体を発見。二人とも頭部を被弾。


10:43 黒煙のサムヤン交差点(Mandarin Hotel そば)では、男性、女性がゴム弾でしょうか、被弾で怪我。



北部、ディンデン交差点エリアでの炎上が激しい様子。

---前情報の訂正---------------------------------
北方、プラトナーム-ディンデン交差点エリアでは、にらみ合いが続いているようですが、UDD支援者が築いたタイヤなどのバリケードのそばにはガスボンベなどがおかれ、ライター液体燃料でしょうか、発火しやすいようにしているようです。地域住民や外国人観光客の姿も見られます。ルンピニ地区よりもこちらの方が、一般市民や住宅などに被害が及ぶ可能性が高いかもしれません。

「プラトナーム-ディンデン交差点エリア」というより、ペッチャブリー通り、
Amari Waterfate Hotelそば
------------------------------------------------

Siam City Hotel は5/23まで休業へ。



ラーチャプラソン交差点集会会場と隣接する警察病院。
外壁に集会会場側に積まれていたタイヤをトラックに詰め込むUDD支援者。これらをバリケードに使うのか。
タイヤを排除ご、警察病院へ、負傷したUDD支援者が運ばれるシーンが相次ぐ。


チェンマイ、コーンケン、ノンタブリーで、UDD支援者に動きあり。
 バリケードを設置している様子。



テレビ映像では、13:30過ぎ、軍は、ラーチャプラソン交差点集会会場に到達か。ボーン、という音。もくもく、とした煙。、そして、連行されるリーダーの姿。

 在タイ日本国大使館からのお知らせを添えます。


===========================
反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会実施に関する注意喚起
(2010年5月19日10:00現在)

1.19日(水)午前7時過ぎ、タイ政府治安当局は、サラデーン交差点付近で抗議活動を行っているUDDデモ隊の強制排除に向けた行動を開始しました。治安部隊は、装甲車を同交差点付近に配備し、放水車及び催涙弾を発射するなどの活動を行っており、同付近の緊張は一気に高まっております。
  今後、治安部隊の活動が、UDDデモ隊が抗議活動を行っている各所及び衝突箇所(大使館HPを参照願います)に及ぶ可能性も排除されません。

2.19日(水)午前9時40分、タイ政府は、現在行われている治安部隊による作戦行動に関して国民向けに以下の通り説明を行いました。
(1)本日、政府は、この2、3日に発生した混乱状況を回復し国内治安を維持するための活動を開始した。
(2)治安部隊は、段階的に活動レベルを上げていくところ、バンコク都内で行われている活動地域を避けていただきたい。
(3)バンコク都内の治安維持のため、バンコク都当局も万全の体制を整えており、何らかの犯罪を目撃した等の情報については、199番をはじめとする連絡先に一報いただければ、係官が駆けつけることになっている。
(4)今回の活動は、国民の安全と治安維持を目的としているので、治安部隊の活動の進捗状況については、国民の皆さんに随時お知らせする。

3.19日(水)午前9時30分現在、戦勝記念塔で抗議活動を行っているUDDデモ隊約千人がラチャプラソン交差点に向かっており、移動途中で治安部隊との衝突する事態が発生する可能性も排除されません。

4.タイ政府は、現在行っている抗議活動はもとより、新たに拠点を設け抗議活動を行うことは違法であり、断固として阻止する旨表明しており、小規模集会が行われていたインペリアル・ラートプラオ、戦勝記念塔、ラームカムヘン大学付近及びバンナー付近においても不測の事態が発生する可能性は排除されませんので、報道等から最新情報の入手に務め、外出は控えてください。

5.また、19日(水)朝、UDDデモ隊がクイーン・シリキット・コンベンション・センター付近に古タイヤを持ち込みバリケードを作る行動にでましたが、治安当局がこれを排除し、午前10時現在、同地域及びスクンビット通り周辺では治安部隊による警備が強化されております。

6.つきましては、封鎖地域およびその周辺、さらに上記に言及した地域等の緊張は高まっておりますので、これら地域には近づかないようにし、付近に滞在している在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に巻き込まれないために、厳に外出は控えて下さい。
  また、屋内においても、窓のカーテンは閉じ、ベランダ、窓際等には近づかないようにし、報道等から最新情報の入手に務めてください。

(問い合わせ先)
○仮事務所領事関係問い合わせ(旅券、証明、査証、邦人援護)
電話:(66-2) 672-5304、5305、5306
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511
○緊急電話(休日、夜間(17:45~08:30)のみ受付)
 電話:(66-81)846-8265/(66-81)809-6074



★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-05-19 17:51 | 政治 | Comments(0)