5.14の市街戦の攻防 飛んくるM79grenade  死者7名 負傷者101名  バンコク(5/14の状況)

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




5/14 昼のルンピニ公園そばの交戦で、タイの新聞Matichon のカメラマンが足に被弾。
バムルンガード病院へ搬送された。
また、the Franse 24 のカナダ人のジャーナリストが足など3か所被弾して、チュラロンコン大学病院へ搬送。
また、Voice TV のカメラマンも足を撃たれている


the Erawan emergency centre が発表したところによると
5/14 昼までの状況では、死者1名 負傷者22名とのこと。


しかし、そののち、UDD 側から支援者が1名死亡との発表あり。
また、5/14 夕刻 サラデン交差点付近で M79grenade が3発、発射されたとの報道あり。
2名負傷の報道あり。


そののち、21:00頃の
the Erawan emergency centre が発表したところによると
死者 5名、負傷者は45名に及ぶとのこと


なお、バンコク地下鉄は 5/14 バンスー-ラマ9世通り間の運行を17:00で終了。


そののち,
死者 7名、負傷者は101名(9名は重傷)に更新されています。
負傷者は11の病院に分かれて搬送。


前後しますが、在タイ日本国大使館のお知らせ 5/14 22:00 現在を添えます。

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年5月14日22:00現在)


1.14日(金)夜、タイ政府緊急事態回復センターは、今後の方針として、UDDデモ参加者を減らすために,治安部隊が包囲している集会実施地域の警備を強化するとの発表をしました。また、この発表の中で、治安当局はUDDデモ参加者とは一定の距離を取る方針であるが、デモ隊等から攻撃の虞があると認められれば、治安部隊の生命を守るために実弾の発射を含めた防衛策を講じることとなる旨説明をしました。

2.本日の新しい動きとして、治安当局とUDDデモ隊は、サラデーン交差点付近、在タイ日本大使館近くのウィタユ通りとラマ4世通り交差点付近、プラトゥーナーム付近等で衝突を起こしており、多くの死傷者(死亡7名、負傷101名)が出ました。そのため、封鎖地域はもとより、その周辺の緊張は高まっておりますので、封鎖地域付近には近づかないようにし、封鎖地域付近に滞在している在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に巻き込まれないため、厳に外出は控えて下さい。

3.今回の衝突を受け、BTS及び地下鉄(MRT)の運行時間が変更される可能性がありますので、詳細についてはウエブサイト(BTS:http://www.bts.co.th/ 、地下鉄(MRT)http://www.bangkokmetro.co.th/ )を参照してください。


(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511







★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-05-15 07:13 | 政治 | Comments(0)