市民生活への不安続く バンコク (4.24-4.25の情勢)

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------





 4.23 赤服 UDD 側は強硬論を幾分柔軟にして、30日後の議会解散の要求にするも、首相側は拒絶。
 赤服はバンコク都内ラチャプラソン交差点を中心としたエリアの占領姿勢は崩さず。ただし、プミポン国王陛下が最高裁判所判事と謁見する機会をうかがっている様子。4.26の夕刻まで様子をうかがった後、新たなる活動へ移ることがありえると示唆。かなり、強制排除を意識しています。

 一方、反赤服運動を展開する、無色市民団体 Multi-coloured shirts は4.24 チャトチャク公園での反対集会を敢行。
軍の警備の姿あり。


 4.24、4.25 スカイトレイン は Sukumvito Line は通常通り。Silom Line は National Stadium, Ratchadamri ,
Sala Daeng をクローズ。事実上、チョンノンシー駅からウォンウィアンヤイ駅間の折り返し運行。運行時間は6:00-19:00。
 地下鉄はSilom 駅のみのクローズ。運行時間は6:00-24:00。
 






 在タイ日本国大使館からお知らせが届きましたので、以下、転記します。

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年4月24日11:00現在)


(注)前回のお知らせから更新した情報部分に下線を付しています。

1.タイ政府当局は、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点~シーロム交差点を中心とする地域、別添地図参照)における排除に向けた措置をとることを改めて強調しつつ、周辺の治安要員の配置を強化しています。これに対し、UDD側は警戒を強め、占拠地域外縁の6カ所に設けているバリケード及びバリケードにおけるUDD側検問を強化しており、これら地域での緊張が高まっています。

2.22日(木)深夜、シーロム地区のBTSサラデーン駅、デュシタニホテル付近及びシー・アユタヤ銀行付近において爆弾事件が発生し、死者1名を含め70名以上の負傷者が出る事態となりました。その後も、同地域周辺では小競り合い等が発生しており、今後も再び不測の事態が発生する可能性は排除できません。

3.UDDデモに反対する市民集会(「マルチカラー」グループ)も場所を変えつつ複数箇所で毎夕行われており、本24日(土)午後4時から6時頃にかけてチャトチャック公園において数千人規模の集会を行う旨、また、25日(日)ラマ9世公園において1万人規模の集会が行われる予定であり、注意が必要です。

4.ついては、UDDの占拠地域及びバリケード付近、特にシーロム交差点周辺にはできるだけ近づかないようにして下さい。これら地域の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、不要不急の外出は控えて下さい。また、各種集会が行われている地域には近づかないようにして下さい。

5.また、これら地域以外の外出にあたっても、報道等から最新情報の入手に努め、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。
 なお、23日バンコク都に対して外務省の危険情報を「渡航の是非を検討してください」に引き上げられましたので、詳細につきましては外務省ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=007#header)をご確認下さい。

6.なお、本24日(土)、BTSはナショナル・スタジアム駅からサラディーン駅までの区間の運行を停止しており、午後7時以降は全線運行停止となる予定です。地下鉄(MRT)についてはシーロム駅は停車しませんが全線で運行しています。

【ご参考】
【日本語メディア】
インターネット
・バンコク週報  http://www.bangkokshuho.com/
・ダコ・ニュースクリップ  http://www.newsclip.be/
ラジオ
・Jチャンネル24: FM93.75(インターネット www.sakurakiss.net/ )

【英語メディア】
インターネット
・バンコクポスト紙  http://www.bangkokpost.com/
・ネーション紙  http://www.nationmultimedia.com/home/
・MCOT  http://www.mcot.net/EnglishNews
ラジオ
・Wave FM88 FM88
・95.5VirginHitz FM95.5

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-04-25 09:03 | 政治 | Comments(0)