不安な夜を迎える バンコク (4.23の情勢)

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




4.22のシーロム通り スカイトレイン サラデン駅周辺の5発のM-79ランチャーによる被害者は
 チャンネル3のニュースでは死者1名 負傷者88名とのこと。
 これら被害者には、国王陛下と王妃様からの助成がなされるようです。
 外国人ではインドネシア男性が負傷しているようです。またオーストラリア人も病院で治療を受けたようで、
これも作用してか、オーストラリア政府はタイ方面への旅行を注意するようです。

 
 4.10 の軍と赤服 UDD の衝突に関しては、男優 メーティー(彼は赤服支援者です)が武器所持で逮捕。
取り調べで、4.10 の衝突の際に、軍側に銃で攻撃したと証言。赤服リーダーは組織とは関係ないと、
コメントでは逃げております。銃じゃなくとも、映像で観たパチンコを使った投石は、かなり当たった人間に傷を負わせるので、
同類と思えますが。言い訳の数が多い赤服事情です。
 

 一方、反赤服活動を展開中の無色市民団体 Multi-coloured shirts は、通常通り、昼の時間帯に
シーロム・コンプレックスマス前にてシーロム通りエリアで働いている人をまとめて、「おうばい!おうぱい!」(でてゆけ!)を連呼。
 シーロム通り両車線とも封鎖はされていませんが、別にルンピニ公園方面に顔を向けているわけでもなく、
 なにやら通行車両に向かって言っているようで、はて?なにやら注意すべき車両かしらかと確認する次第。 
 おそらく日本人がこの場面に立ち会うと、異風、威圧な空気を感じると思います。
 また、予告通りDusit 区のRoyal Plaza エリアで集会を開いたようですが、おっしゃっている10万人にはテレビの画像を通してですが、
満たしていないと思いました。


 本日4.22 は市民の足にも大きな影響を与え、スかいトレイン BTS はSukumvito Lineはほぼ平常のようですが、
Silom Line は国立競技場からサラデンまでの4駅を閉鎖。また、地下鉄は午後にはバンスーーQueen Sirikit Convention Centre駅まで運行を広げたようですが、以降、ファランポー駅までの駅は閉鎖。
 午後、シーロム通りの用事を済ませ家路に向ったぼくは、ひとまずタクシーを拾うことに。
 当初、スカイトレイン パヤタイ駅を目指し、 モ―チット駅で地下鉄に乗り換えることを考えていましたが、タクシーがそのまま自宅まで向いそうだったので、そのまま乗車。運転手は、アピシットが悪い、副首相が悪い、軍が悪いといっているので、日本人は4.10 の衝突で1人命を失って怒っているんだ、タイ人にと返しました。
  Surirawongse Road から乗車、車は Rama 4rd Road へ。赤服 UDD のバリケードを確認しましたが東に広がっている感じでした。
 しかし、ルンピニ公園の東側は赤服 UDDの意識も低いようで、なんとなく素通りできる印象。
 Wittayu Road を北上、左手には赤服 UDD のバリケードを確認。
 マッカサンエリアを通過して、プラトナームの北部へ。
 なんとなく、このあとラチャプラソン交差点の占拠エリアに向かいそうな人々を確認。
 ウィパワデー・ランシット通りは無難に通り過ぎて帰宅しております。
 スカイトレインの業務は予告通り18:00 で終えたでしょうか。
 シーロム通り界隈のビルなどはかなり今晩を警戒しております。


 以下、在タイ日本国大使館からのお知らせを転記します。まもあん

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年4月23日14:00現在)

1.タイ政府当局は、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点~シーロム交差点を中心とする地域、地図は大使館ホームページをご参照下さい)における排除に向けた措置をとることを改めて強調しつつ、周辺の治安要員の配置を強化しています。これに対し、UDD側は警戒を強め、占拠地域外縁の6カ所に設けているバリケード及びバリケードにおけるUDD側検問を強化しており、これら地域での緊張が高まっています。

2.昨22日(木)深夜、シーロム地区のBTSサラデーン駅、デュシタニホテル付近及びシー・アユタヤ銀行付近において爆弾事件が発生し、死者1名を含め70名以上の負傷者が出る事態となりました。その後も、同地域周辺では小競り合い等が発生しており、今後も再び不測の事態が発生する可能性は排除できません。

3.現政権支持の市民集会も場所を変えつつ複数箇所で毎夕行われており、本23日(金)にはラーマ5世騎馬像前広場で10万人規模の集会を行う旨発表しており、バンコク都における各種集会等の活動が広範囲に拡がり、より活発に行われる状況となっており、注意が必要です。

4.ついては、UDDの占拠地域及びバリケード付近、特にシーロム交差点周辺にはできるだけ近づかないようにして下さい。これら地域の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、不要不急の外出は控えて下さい。また、各種集会が行われている地域には近づかないようにして下さい。

5.また、これら地域以外の外出にあたっても、報道等から最新情報の入手に努め、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。

6.なお、本23日(金)、BTSはナショナル・スタジアム駅からチョンノンシー駅までの区間の運行を停止しており、午後6時以降は全線運行停止となる予定です。地下鉄(MRT)についてもファランポーン駅からクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター駅までの間の運行を見合わせております。

【ご参考】
【日本語メディア】
インターネット
・バンコク週報  http://www.bangkokshuho.com/
・ダコ・ニュースクリップ  http://www.newsclip.be/
ラジオ
・Jチャンネル24: FM93.75(インターネット www.sakurakiss.net/ )

【英語メディア】
インターネット
・バンコクポスト紙  http://www.bangkokpost.com/
・ネーション紙  http://www.nationmultimedia.com/home/
・MCOT  http://www.mcot.net/EnglishNews
ラジオ
・Wave FM88 FM88
・95.5VirginHitz FM95.5

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511






★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-04-23 21:18 | 政治 | Comments(0)