焦りが何を招くか バンコク (4.21-4.22の情勢)

 タイ情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------





 4.21 タイ東北 コーンケン県から深南パッタニ県へ軍車両 20台ほどを輸送していた兵士が乗った列車が現地の赤服 UDDのメンバー500 名に輸送阻止されました。彼らは、、深南部へ向かうことを信じない構え。赤服  UDD を引き連れていたのは Puea Thai Party (タクシン元首相の愛国党の流れを引き継ぐ政党)の議員。Puea Thai Party の議員らは、このところバンコク都内ラチャプラソン交差点の占拠エリアでも激励に駆けつけております。コーンケンケンに対しては、国内治安維持法の発令を呼び掛ける声あり。


 4.21 反UDD活動を展開の無色市民団体 Multi-coloured shirts は、毎日、シーロム通りのシーロム・コンプレックス前やチャトチャク公園などで集会を開いていますが、この日 King of Takshin Monument にて大々的な集会を開催。
 その後、23:00 ころラマ4世通りのルンピニ公園周辺でバリケードを作っている赤服 UDD との衝突へ発展。赤服 UDD 側も応戦として、ロケット花火(バンファイ)を数発発射した模様。
 4.23 16:00-19:00 の間 Royal Plaza周辺での大々的な反UDD 反対集会を開催の見通し。
 このように軍・警察以外に市民団体が動くことにより、より混乱した事態を招くと思うのですが。
 Multi-coloured shirts には 黄服 PAD の支援者も含まれており、議会解散の反対を呼び掛けることによ、政府支持との雰囲気はありますが、逆に、政府を威圧する勢いに発展する可能性ありかも。


b0035675_188629.jpg


(パっポン通りの宣伝トゥクトゥクと軍が置いた金属柵を前にして、久しぶりに露店設置とスタンバイする組み立てのお兄さんたち)

 4.22 朝、地下鉄シーロム付近は、前日いたような赤服 UD らが歌ったり踊ったりして、市民や軍・警察をあおる行為はなく、がらんとしておりました。昼過ぎには、シーロム・コンプレックス前でMulti-coloured shirts が集まっておりましたが。
 なお、朝の段階ではラマ4世通り Henri Dunant 交差点 (Surirawongse Road と交わる地点。事務トンプソンのお店近く)地点からワイヤレス交差点(ルンピニ公園とスワンルン・ナイトバザール、サトーン通りの合流地点)の封鎖はされておりませんでした。


 一方、赤服 UDD は 国連UN に対して、自分たちの身の危険を感じていると応援を求める行動に移すことを予定。


 4.22 久しく店を開くことができなかったパッポン通りは夕刻までに露店を設営。今晩は店を開くようです。


b0035675_1842890.jpg



(英字新聞 The Nation より)

 バリケード付近に近づかないようにとのことですが、地下鉄シーロム駅そばだったりと、バンコク生活での拠点といえるべき場所なので、どこまで注意すべきか考えてしまうところです。ただし、市民団体の動きが活発になりすぎますと、前述のような衝突もあり得ますし、軍側の発泡処置も踏まえますと、最低限の立ち寄りの行動に済ませるべきかもしれません。 邦人の多くはSukumvit 通りに滞在されているケースがありますが、その近辺では大きな騒動は起きていません。短期観光客、シーロムからプラトナーム、チットロムからマーブンクロン周辺に滞在またはお仕事の方、十分にお気を付けくださいませ。
  以下、在タイ日本国大使館からのお知らせです。お知らせを、転記します。 まもあん

===========================

反独裁民主戦線(UDD)等によるデモ集会・行進実施に関する注意喚起
(2010年4月21日19:00現在)

1.タイ政府当局は、UDDが集会により占拠している地域(ラチャプラソン交差点~シーロム交差点を中心とする地域、地図は大使館ホームページをご参照下さい)周辺の治安要員の配置を強化しています。これに対し、UDD側は政府側による強制排除を警戒して、占拠地域外縁の6カ所に設けているバリケードを強化し、バリケードにおけるUDD側検問を強化しており、これら地域での緊張が高まっています。

2.また、現政権支持の市民集会も場所を変えつつ毎夕16時から18時に行われており、UDD支持者との間で不測の事態が発生する可能性も排除されません。

3.ついては、UDDの占拠地域及びバリケード付近には、できるだけ近づかないようにして下さい。これら地域の近くに滞在する在留邦人、邦人旅行者については、不測の事態に備え、不要不急の外出は控えて下さい。

4.また、これら地域以外の外出にあたっても、報道等から最新情報の入手に努め、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。

【ご参考】
【日本語メディア】
インターネット
・バンコク週報  http://www.bangkokshuho.com/
・ダコ・ニュースクリップ  http://www.newsclip.be/
ラジオ
・Jチャンネル24: FM93.75(インターネット www.sakurakiss.net/ )

【英語メディア】
インターネット
・バンコクポスト紙  http://www.bangkokpost.com/
・ネーション紙  http://www.nationmultimedia.com/home/
・MCOT  http://www.mcot.net/EnglishNews
ラジオ
・Wave FM88 FM88
・95.5VirginHitz FM95.5

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511





★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-04-22 18:16 | 政治 | Comments(0)