一部のリーダー、身柄確保か・・・

 タイ治安 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------




2010.4.14 日本へご遺体として戻った村本さんは、東京大医学部付属病院で司法解剖されたとのこと。のち、ご家族のもとにもどられました。
 死因に関しては、心臓の大動脈に銃弾が到達、失血による死ということで、おぼ即死の状況だった


バンコク都内の占拠拠点を商業的中心地 ラーチャプラソン交差点に1本化した赤服 UDD は、タイ正月中、大きな活動はなく、水かけに興じていた模様。4.16 には、リーダー スポンおよびアリスマンが中心となり、各テレビ局に訪れて、政府偏りの報道ではなく、自分たちの特別放送の放映を呼び掛けると予告。


政府側は、再三、4.10 の衝突を含め、赤服 UDD 内にテロリストがいると力説。ラーチャプラソン交差点にいるサポーターたちに解散を呼び掛ける。アユタヤ県のバンパイン区にある高圧電流塔 high voltage electricity pylon が3基、根元の土台を爆弾で爆発させようとした痕跡もあり。(支柱を固定するブロックの1部が破壊されている状況)喪s所これらが破壊されていたら、バンコクへの電気配給が停止することもあり。


4.16 午前、ステープ副首相のテレビ報告では、バンコク都内 ラマ9世通りにほど近い SC Park Hotel にて、スポンおよびアリスマン、パーヤップ、および、テロリストがいるとの判断で治安部隊で包囲した様子。身柄拘束後、第11歩兵部隊近衛師団本部へ連行することを表明。しかし、アリスマンはすきを狙い逃亡に成功の模様。


反赤服 の動きとして、 PAD(民主主義市民連合)こと黄服の集会やFacebook での呼びかけによる集会などの開催が予定され、
平和的にことが進めばいいのですが、赤服 UDD を挑発しかねないことが今週末にも予定。


一方、このところ、表舞台に出ていなかった印象がある王室では、4.15 王妃様が、4.10 の衝突でPhramongkutklao Hospital に入院中の兵士のお見舞いに行かれたようです。


タイ正月3日日が明け、再び、タイ政乱、動き出す気配。





まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-04-16 13:41 | 政治 | Comments(0)