強制排除の序幕へ

 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------

 


 
 (自宅でのネットのつながりが悪いので、なかなか即時性に欠けます)


2010.4.09 軍らは、夜、再び、タイコム社エリアを管理下に置く。
 赤服 UDD 派のPeople Channel (PTV) の配信を防ぐ目的から。
 

 2010.4.10 午前中にはラ―チャプラソン交差点に持ち込んだ安置した仏像が
 壊れる騒動もあった模様。
 パンファー橋エリアの赤服 UDD が第一国軍本部と衝突。
 赤服が 投石したことにより、軍は放水処置など。 この後、緊迫感となり、
 ラ―チャプラソン交差点でもにらいあいが始まっている模様。
 これに対し、スカイトレイン BTS は全駅の運行を停止に。


 その後、パンファー橋エリアでは、ミサカワン Misakawan 交差点で衝突。軍側はsonic gun を使用の様子。
 16:30までに、この衝突で、 the National Emergency Center が確認したところ85名がけが人で複数の病院に運ばれた模様。
 the BMA Central Hospital 20
the Phra Nongkut Hospital 12
the Vajira Hospital 32
the Police Hospital 10
the Siriraj Hospital 7
the Hua Chiew Hospital 2
 
 
 パンファー橋拠点では、
 赤服 UDD は、軍ヘリに対して、コムローイ(空へ飛ばすランタン)攻撃も展開。
 軍はガス弾を空から投下する作戦を展開へ。
 20:30のニュース画像では、眼への刺激を落とすため、水を掛け合う赤服支持者たちの姿。
 背景には民主記念塔。
 

 コークウワ交差点でも衝突あり。
 こらでは、軍と赤服との衝突が激化の様子。



 在タイ日本国大使館からのお知らせも届きました。
 下記、転記いたします。


===========================

反独裁民主戦線(UDD)等による集会実施に関する注意喚起
(2010年4月10日18:00現在)

1.10日(土)午後6時現在、UDDが集結しているパンファー橋周辺では、軍による放水、催涙ガス等を使用してのデモ隊の強制排除が始まっており、小競り合いが続いています。政府側は本日中にデモ隊の排除を終了するとしています。ついては、同地域には近づかないよう注意願います。

2.また、政府は、ラーチャプラソン交差点付近(セントラル・ワールド周辺)のデモ隊についても、いずれかの時点で強制排除に出ると発表しており、今後、状況が緊迫化する可能性があります。既にBTSはこの影響で全線運行を休止しています。
 ついては、同地域の状況を注視し、報道等により最新情報を入手するとともに、当該地域への外出をできるだけ控えるよう、また、当該地域に居住されている邦人の皆様におかれては外出に際しても細心の注意を払われますようお願いいたします。

3.つきましては、タイに渡航・滞在される方は、本情報を基礎情報として、今後とも報道等から引き続き国内の治安情勢に関して注意を払い最新情報の入手に努めるとともに、今後とも集会・デモ等が開催されている地域の付近には近づかないようにし、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意してください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX :(66-2)207-8511







★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-04-10 22:58 | 政治 | Comments(0)