累計死者198名に <新型インフルエンザ>

 新型インフルエンザ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------



 新型インフルエンザ
 2010.1.11-1.15の間に、新たに死者2名(チェンマイ37歳女性、アユタヤ82歳男性)増の 累計死者198名に。


 また、2010.1.20 時点の在タイ日本国大使館からのお知らせメールを転記します。
(この時点では 死亡者は196名でした)

 ============================
新型インフルエンザの発生について【続報41】
(2010年1月20日)

1.新型インフルエンザワクチンの接種に関する日本政府の対応等について
(1)1月15日、厚生労働大臣は、新型インフルエンザワクチン接種に係る輸入ワクチンの特例承認を決定し、現在のワクチンの供給状況を踏まえ、健康成人への接種が開始される旨発表しました。
   具体的には、各都道府県において、全ての優先接種対象者グループ(高齢者まで)について接種が開始されていることを前提として、国産ワクチンの次回出荷(1月29日出荷であるが、医療機関に供給されるまで出荷後1週間から10日間程度の期間を要する)分から接種開始とする。ただし、接種開始時期は、各都道府県の判断による。

(2)新型インフルエンザワクチン接種の時期や方法、場所等の詳細については、接種を希望する自治体(各都道府県のワクチン接種に関する相談窓口リスト(厚生労働省HP))(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/jiti_link.html)を御参照の上、相談下さい。

2.タイの状況等
(1)タイにおいては、1月9日までに、新型インフルエンザにより196人の死亡者が出ております。感染の状況につきましては、ここ数週間は、感染拡大は小康状態に入っているようですが、在留邦人の皆様には、警戒を怠らず、冷静に正確な情報を入手するよう努めると共に感染予防対策を徹底し、発熱等症状があり、感染が疑われた場合には速やかに医療機関で受診して下さい(特に基礎疾患がある方)。

(2)昨日19日より、バンコク日本人学校では、インフルエンザ様症状による欠席者が増えているとのことで小学部の2クラスが学級閉鎖(1月19日~21日)を行っております。

(3)バンコクの主な私立病院における新型インフルエンザワクチンの接種について
 (イ)今後接種を予定している病院:BNH病院、ピヤウェート病院、バムルンラード病院、ラマ9病院
    (接種対象者は、当該病院の患者で妊娠3ヶ月以上の妊婦などに限定されるようです。)
 (ロ)今のところ接種の予定がない病院:バンコク病院、サミティベート病院

 ※その他、詳しくは、皆様のかかりつけの病院にお問い合わせ下さい。

3.引き続き感染予防対策を忘れず行って下さい
  現時点では、タイにおいて昨年流行した新型インフルエンザは、大きな流行になっておりませんが、例年タイでは季節性インフルエンザ患者が1月、2月に増加します。これからインフルエンザが大きな流行になる可能性もありますので、各自が警戒の意識を高めて状況の変化に対応できるよう感染予防対策に留意することが重要ですので、下記の点に留意し、感染予防に努めて下さい。
(1)季節性インフルエンザワクチンの接種を受ける。可能であれば新型インフルエンザワクチン接種を受ける。
(2)手洗い、うがいを励行する。
(3)出来るだけ人混みは避け、必要に応じてマスクをつけ、感染の機会を少なくする。
(4)家庭や事業所等では、ドアノブ、机、テーブルなど手を多く触れる場所の消毒を定期的に行う。
(5)事業所等では職員が集団感染し、事業が継続できなくならないように、職員の健康状態を把握し、感染拡大に注意する。
(6)インフルエンザ或いはインフルエンザ様の症状がある人は、周囲の人にうつさないように咳エチケットを励行する。また、症状が重症化しないように早めに医療機関を受診する。

 大使館では、引き続き状況を注視して情報収集に努め、今後、関連情報を迅速に提供していきます。

 ※2009年5月12日、大使館内に緊急対策本部を設置しました。また、新型インフルエンザに関する電話相談窓口(午前8時30分~午前12時、午後1時30分~午後5時45分)、メールによる問い合わせ先を以下の通り、設置しておりますので、お問い合わせ、御相談等ございましたら、下記まで御連絡ください。
    大使館代表電話:02-207-8500(内線702)
    メールアドレス:taishikan.influenza.madoguchi@eoj.or.th

○在タイ日本国大使館領事部(HP:http://www.th.emb-japan.go.jp)
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX:(66-2)207-8511
○在チェンマイ日本国総領事館(HP:http://www.chiangmai.th.emb-japan.go.jp)
  住所:Suite104-107,AirportBusinessPark,90MahidolRoad,
     T.Haiya,A.Muang,ChiangMai,50100Thailand
  電話:(66-53)203367  FAX:(66-53)203373
○外務省領事局政策課(医療情報)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2850 
○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省海外安全ホームページ:http://www.mofa.go.jp/anzen/
○厚生労働省ホームページ(都道府県による新型インフルエンザワクチン接種に関する相談窓口):
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/jiti_link.html



まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2010-01-22 19:10 | 社会 | Comments(0)