計16人目の報告。内、国内感染の可能性あり~タイの新型インフルエンザ情報~

 新型インフルエンザ 情報メモ

---------------------------------------------------

にほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
海外生活ブログ アジア情報でリアルなタイ情報をチェック!】
↑クィックで、ブログランキングもあるにほんブログ村へ↑

にほんブログ村 トラコミュ タイ&アジアン・ニュースへ
タイ&アジアン・ニュース
↑「タイ&アジアンニュース」のトラコミュへ↑
にほんブログ村 トラコミュ タイへ
タイ
↑「タイ」のトラコミュへ↑

-------------------------------------------------------

 世界保健機関、WHO も動き出すようです。

Excite エキサイト : 社会ニュース新型インフル週内に大流行宣言へ WHO 2009年6月10日 09時52分

 現在、バンコクの映画館APEX系では、邦画「感染列島」が「パンデミック」というタイトルで上映中。
 WHOはパンデミック(世界的大流行)を意味するフェーズ6への調整を子なっているとのこと。
 感染の症例の中には1週間ほどの経緯で軽減されるケースもあるわけで、日本やタイはそれに近い、
 大量の死亡例との違いを明らかにして対策を取らねばならないところ。
 現在の大量感染エリアに対して、強い働き掛けも必要でしょう。そして、個人単位での予防策。

 タイでは、今後感染例としては数が増えてゆきそうです。

 2009年6月9日の発表では、米国から帰国の20歳タイ人女性2名、そして、5月30日に米国とカナダから帰国した30歳のタイ人男性が発症しているとのこと。これで13症例目。
 
 そして、6月10日の発表では、新たに3名が追加。米国からの20歳タイ人男性2名。
 そして、在バンコクの海外にいった経緯がない11歳のタイ人の男の子も含むとのこと。これで16症例目。

 16症例のうち、家族内感染が1例、そして、オリジナルな国内感染者が今回発生。
 これを裏付けるケースとして6月9日、タイのパタヤ方面から帰国した台湾仁名が感染していたと発表されています。それが本当ならば、タイ国内にも潜んでいる?

 やはりまずは個々人の予防対策が必要に感じます。


まもあん


★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
本プログは、サイト「まもあん本舗」関連のブログです。
タイ情報満や海外情報満載の「にほんブログ村 海外生活ブログ」や
旅行好き&海外情報が集まる「にほんブログ村 旅行ブログ
情報源にご活用を「にほんブログ村 ニュースブログ」とリンク&ブログランキング提携しています。
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
[PR]
by mamoang | 2009-06-10 17:55 | 社会 | Comments(0)